HOME >福岡天草郷友会規約

福岡天草郷友会規約

福岡天草郷友会規約

第1条(名 称) 
  本会は、「福岡・天草郷友会」(以下「本会」という。)と称する。
第2条(目 的)
  本会は、会員相互の親睦と研鑽を図り、広範な活動を推進し、もって
  「福岡と天草の相互発展に寄与すること」を目的とする。
第3条(事務局)
  本会の事務局は、福岡市中央区天神1-1-1に置く。
第4条(会 員)
  1 本会の会員は、福岡県内に在住する天草出身者、縁故者及び関係者、
    こよなく天草を愛する人で、本会の目的に賛同する者をもって構成する。
  2 本会の入会及び退会は、所定の手続きによるものとする。
第5条(役 員)本会に次の役員を置く。
  会長 1名、副会長 若干名、事務局長 1名、事務局次長 1名、会計 1名、
  会計監事 2名、幹事 若干名    
第6条(役員の職務)
  本会役員の職務は次のとおりとする。
  1 会長は、本会を代表し、会務を総括する。
  2 副会長は、会長を補佐し、会長が欠けたとき又は事故あるときは会長の職務を
    代行する。
  3 事務局長は、会長を補佐し、役員会の運営を総括する。
  4 事務局次長は、事務局長を補佐し、事務局長が欠けたとき又は事故あるときは
    事務局長の職務を代行する。
  5 会計は、本会の財務を担当する。
  6 会計監事は、本会の会計を監査し、その結果を総会に報告する。
  7 幹事は、役員会に出席し、本会事業の実施に当たる。
第7条(役員の選任)
  本会の役員は、総会において選任する。
  但し、役員に欠員が生じた場合の補充役員は役員会において選任する。
第8条(役員の任期)
  1 本会役員の任期は2年とする。但し、再任を妨げない。
  2 補充役員の任期は、前任者の残任期間とする。
第9条(顧 問)
  1 本会の運営を円滑に行うため、顧問(若干名)を置くことができる。
  2 顧問は、有識者及び本会功労者の中から総会の議を経て会長が委嘱する。
  3 顧問は、総会又は役員会に出席し、本会の運営に関して意見を述べ、
    又は会長の相談に応ずることが出来る。
第10条(総 会)
  1 総会は、年1回開催し、会長が招集する。
  2 総会の議決事項は、規約の改廃、予算及び決算の承認、
    役員の選任その他本会の重要事項とする。
  3 総会の議決は、会員の過半数が出席し、その出席会員の過半数の賛成をもって
    議決する。
第11条(役員会)
  1 役員会は、必要に応じて開催し、会長が招集する。
  2 役員会の議決事項は、総会議案の審議、事業の実施、補充役員の選任その他
    本会の運営に関する事項とする。
  3 役員会の議決は、役員の過半数が出席し、その出席役員の過半数の賛成をもって
    議決する。
第12条(会 費)
  本会の年会費は、個人会員は2,000円とし、
  法人会員又は団体は1口10,000円 (何口でも可)とする。
  入会時期が年度末に6カ月未満の人は今年度の年会費は無料とする。
  3年間年会費未納の会員は事務局の督促後、入金なき場合は自動的に退会とする。


第13条(会計年度)
  本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
第14条(会計決算)
  本会の会計決算は、毎年度、会計監査を経て総会に報告し、承認を得るものとする。

  附  則
第1条(施行) 本規約は、平成24年10月5日から施行する。
第2条(細則) 本会の運営に関する細則は役員会の議を経て別に定める。